影響力の武器(6) 希少性とは

限定XX名様限り~!という言葉に

私も何度も購買意欲をそそられたことがあり、

買ったあと、とりあえず買ったけど倉庫で眠ってる・・・

そんな経験をなんどもしたことがあります。

衝動買いをよくしてしまうので、

すぐにモノで家の中がいっぱいになってしまいます。

ということで、影響力の武器の最終回となります。

今回は、影響力の武器 「希少性」についてご紹介しますね。

<意味>

人は希少なものは価値があると考える傾向になるということです

また、人は獲得できたときの効果よりも、

それを獲得できなくり、失うことに強く刺激されるため

より強い購買心理が働くということです。

<実用編>

これもネットビジネス、リアルビジネスともに

分野を問わず広く利用されていますね。

・スーパーのタイムセール

・先着10名限り

・10個限定販売 などなど

希少性をだすための方法としては、

時間の制限や数量の制限などが利用されています。

<応用編>

特に希少性を高くする方法として、

新たに制限されることなったものについて、

より高い価値を感じる特性があります。

つまり、最初は制限がなかったものを、

急遽在庫切れ、残り5名様限りで販売終了となったりすると

ほしいけど、どうしようかと悩んでいる人に対して

購買意欲を高めることができます。

あとは他人との競り合いも同じく購買意欲を高めます。

オークションなどがまさにそうですね。

他人と競り合っているうちに、

当初予定していた金額を超えても買いたくなります。

アフィリエイトでは、メールなどを使って、

残りの販売数量を随時送付するような方法も

使われています。

モノがあふれている時代で、売上を上げるために

たくさん売りたい。と考えてしまいがちですが

たくさん売りたいのであれば、数量や時期を制限を

かけて販売するという考え方が重要だと言えますね。

影響力の武器についてのテーマはこれで修了です。

いかがでしたでしょうか。

人はなぜ、動かされるのか?

この問いについて、影響力の武器では6つの要素について

まとめられていました。

これらの人の行動を促される要素について理解しておけば

ほぼ重要な心理学については抑えることができたといって

よいと思います。

ぜひ、実践でのビジネスで活用いただければと思います。

下記ブログランキングのご協力宜しくお願いします!!

ブログランキング ポチッとご協力お願いします

~影響力の武器 関連記事~

影響力の武器(6) 希少性とは

 影響力の武器(5) 権威とは

影響力の武器(4) 好意とは

影響力の武器(3) 社会的証明とは

影響力の武器(2) コミットメントと一貫性とは

影響力の武器(1) 返報性とは

ブログデータを読み込めませんでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>