影響力の武器(2) コミットメントと一貫性とは

このブログでは、

稼ぎ続けづために必要なビジネススキルを高める

内容をご説明させていただいています。

なので、

「3クリックだけで毎月50万稼げる方法」

とか

「寝てても毎日3万円稼げる奇跡のビジネス」

のような謳い文句で、すぐに飽和してしまったり、

長期的には使えなくなってしまうテクニックなどは紹介していません

もしそういった情報を得たい人はこのブログをすぐに閉じてください。

でも

「長期的に稼ぎ続けるビジネススキルを身に付けたい」

と本気で思っている方のみ、続きを読んでください。

    ・

    ・

    ・

    ・

    ・

    ・

    ・

    ・

読み続けていただきありがとうございます。

このブログを読み続けていただくことで、

あなたもホンモノのビジネススキルを身に付けて

長期的に稼げるビジネスマンになることができます。

上記のような文章みたことありませんか?

このような表現は使われている手法ですが、

これが、いわゆるコミットメントと一貫性の法則を利用した

ライティング手法になります。

<意味>

人は、自分の決めた行動や態度に一貫性をもたせようとします。

または、一貫性のあるようみ見せようとする。

といった行動特性があります。

つまり、上記の例でいうと、

読者に対して、長期的に稼ぎ続けたい人だけ読んでください。

と問いかけて、読み続けたということは、

自分は長期的に 稼ぎ続けるビジネススキルを身に付けたい

ということにコミットした わけです。

そして、人は自分がコミットしたことに対して、

それを一貫して続けようとします。

つまり、文章を読み進めて稼ぎ続けるビジネススキルを

身に付けようという行動をしようとします。

<応用編>

つい先日こんなことがありました。

チラシをみていたら、

32GBのSDカードが500円という破格の値段を発見!

早速、特価商品を購入しにいったけど、

すでに品切れ 他にちょっと安くなっているSDカードが

2000円で売っていたので 安いしいいかな。

と思って購入。

これに近い経験をあなたもしたことがあるのではないでしょうか?

これはローボールテクニックといって、

一度よい条件を出しておいて、

受け入れさせておいてあとから よい条件を変更するが、

一度購入意思表示を示しているので

それを覆しにくい特性を利用した方法です。

上記の例でいうと、この店でSDカードを買うことを

自分の中で決めていたわけです。

なので、買わないという選択肢を選びにくくなるわけです。

ちょっと悪質な使い方をされている場合などもありますが

使い方を間違えると、長期的な信頼関係は構築できなく なりますのでご注意ください。

利用用途としては、

「方針がブレないようにするため」

「行動を継続させるため」

「必要とする相手にのみコンテンツを紹介するため」

このような観点で利用するため、

コミットメントと一貫性の法則を理解し、

利用されていくのがよいかと思います。

次回は「社会的証明」について ご紹介させていただきます。

次回も読みたい!

と思っていただけた方は

下記ブログランキングのご協力宜しくお願いします!!

ブログランキング ポチッとご協力お願いします

~影響力の武器 関連記事~

影響力の武器(6) 希少性とは

 影響力の武器(5) 権威とは

影響力の武器(4) 好意とは

影響力の武器(3) 社会的証明とは

影響力の武器(2) コミットメントと一貫性とは

影響力の武器(1) 返報性とは

ブログデータを読み込めませんでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>