レバレッジを意識して仕事をする。

働く人々

レバレッジという言葉を知っていますか?

私はこの言葉と出会い本当に自分の価値観を変えることができました。

毎日仕事と時間に追われる日々でしたので、

自己研磨が大切なことは分かるけど、

「そんなことしている時間がないよ」

「本一冊読んでいる暇あったら、

 

1件仕事片づけれることができるし」

そんな発想で仕事していたので、いつまでたってもスキルが あがらない。

また、仕事も多少なれれば効率はあがるが、

仕事が増えていくスピードのほうが速いため、

結局仕事がたまって、仕事に追われてそんな日々を送っていました。

そんなとき、本田直之氏が提唱する「レバレッジ思考」 という言葉と出会いました。

レバレッジとは

小さな力で大きな力を生み出す

「てこの原理」

と呼ばれるものです。

つまり、最小限の労力で大きな成果を生み出す。

という考え方です。

例えば、この手法で仕事に取り組んでいくと、

今まで2時間かかっていた仕事が、

30分程度で終わってしまう。

そして、新たに創出した1時間30分の時間を使い

自己投資をしていくことで、

さらに大きなレバレッジを効かせていく。

ということです。

効率的に仕事ができる

時間ができる

自己研磨できる

さらに多くの仕事ができる

おおきな成果が生み出される。

今までの

「負のスパイラル」

から脱却し

「成功のスパイラル」

を巻き起こすすばらしい考え方です。

これは仕事だけでなく、

サイドビジネスなどでも応用していくことで、

効率的に自己資産を増やしていくことができるようになってきました。

レバレッジを効かせていくには、

自己資本を増やしていく必要があります。

それは、労働時間であったり人脈であったり。

ようは、自分の時間を使わずに成果をあげていけるための

資産を増やしていくことが必要となります。

日々の仕事の中で、この

「自己資本を増やしていく」

こと を意識しながら仕事をしていくことで、

自ずとレバレッジを効かせた仕事ができるようになってきます。

ブログデータを読み込めませんでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>