副業している事が会社にバレました・・・

いつも、ブログを読んでいただきありがとうございます。

昨日は、月末恒例の営業会議で6時間ぶっ続けの会議でした。

特に、この6月というのは、第一四半期が終わる重要な時期、

第一四半期でコミットした数字ができたかの報告と、

次の四半期のプランを発表しないといけないわけです。

当然、上司も気合入ってますから、

部下に指導も含めて、案件の話で突っ込みとか入りだすと

先の見えないエンドレス会議に突入してしまうわけです・・。

 sleeping-man-at-european-council-meeting

でも、そんな会議でも見方や視点を変えながら

自分に学べるものは何か?

と考えながら会議に参加していると、

何点かの学びも得ることができました。

結局は、無駄な会議も

無駄な時間として過ごすか、それを有意義なものにするかも

自分次第なわけですよね。

多角的に物事をみていくことが大事だなと改めて感じました。。

と、そんな前段の話より、

実は、昨日私のしている副業が会社にバレでしまいました。。

いつものように、外回りから帰ってきたら、

机の上に社内便の封筒が置いてありました。

本社からの社内便で個人宛ての郵送物が送られてくることは

よくあるので、また本社から何か書類が届いたのだとすぐに分かりました。

早速、封筒をきってみると、市民税の徴収明細書でした。

今年も市民税はいくらかな~

なんて、のんきに明細をみたら、

うあーーーーーーーーーーーーーっ!

ってつい声でてしまったのですが

市民税の項目で確定申告している金額が記載してあるわけです。

そこには、私が間違いなく確定申告した数字が

しっかりと刻印されていました。

zeimusyo001

確定申告時に「特別徴収」にしないといけないということを

書籍で学んでいましたが、実際に確定申告を申請するときは

税務署で手続きにかなり手こずってしまい、

結局税務局の人が端末の横で指示どおり入力して

申請したのですが、

その際に「特別徴収」で申請できていなかったのだと気づきました・・・。

 副業が会社にバレるときは次のいずれかだと思います。

1、自ら調子にのって口を滑らせて、副業言ってします

2、住民税納税額の通知が会社に届き、その明細の所得欄に

  「その他の所得」という項目に金額が入っている

幸い、昨年度は創業経費関係やらなにやらを

経費計上しまくったので、所得はマイナス申請をしていました。

なので、目立たない数字だったのでよかったです。

来年は副業所得だけで、会社からもらう給料を超えそうなため、

もし「特別徴収」忘れたら、確実に呼び出し確定ですね。。

副業で稼いでいる方は、「特別徴収」必ず忘れずチェックしてくださいね~。

それでは、今日も頑張って行きましょう!!

ブログデータを読み込めませんでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>