思考を変えると成功できる理由

こんにちは!

今日も成功するために必要なことについて発信していきますね。

昨日は、「成功するための思考の法則」について書きました。

でも、本当に思考を変えれば成功できるの?

と思われている方もいるのではないでしょうか。

私も、正直ただの精神論の話だと思っていたのですが

これは、脳科学的に証明されており、

私自信も体験したことについて書いていきたいと思います。

「自分はこうなりたい」「そのために何をするか」と強く思い問いかけることで、

脳みそはその答えを無意識レベルで探し続けてくれるということです。

右脳の持つ潜在意識の情報処理速度は毎秒で最高1000万ビットと言われています。

文字情報は大体2ビットで構成されてるので、

1秒間に500万文字分のデータを処理できる能力があるのです。

本当に成功したいということを意識し考えることで、

この毎秒1000万ビットの脳みそコンピューターが

その答えを導きだすために、情報を収集したり考えたりするというわけです。

そうすると、今まで見えていなかったことが見えるようになってきたり、

自分が成功するための情報がたくさん目に飛び込んでくるようになるわけです。

例えば、

副業で年収1000万円を稼ぎたいと思えば、「どのようにすれば稼げるか?」

「本業があるので、隙間時間で稼げる、または自動的に収益が発生する仕組みは作れないか?」

このように、脳みそに問いかけておくことで、

それに関する情報がたくさん目に入ってくるわけです。

普段歩いているときも、電車で移動しているときも、

会社のつまらない会議でも、

今迄の日常生活が、思考を変えることで、今までみえなかったものが

見えてくるようになるわけです。

このように具体的に副業で稼ぐイメージを持って思考することで、

必要な情報を見つけることができ、具現化していけるという流れが

できてくるわけです。

ただし、注意しないといけないことは、

この思考が具現化するというのは、

前向きなプラスのことも後ろ向きなマイナスのことも具現化しようとしていまいます。

例えば、ダイエットするために、毎日5km走ってください。と言われて、

「そんなの無理だよ」という思考をすると、

それが無理な理由を脳みそが探し出してきて答えをだそうとします。

「会社から帰ってくるのは夜の10時で疲れ切っているし・・・」

「休日は予定がつまっているし・・・」

など、できない理由を考え行動しなくなってしまいます。

しかし、「毎日5kmどうすれば走れるか?」というように思考を変えると

そのためにどうできるかを脳みそが必至に答えを探してくれます。

なので、「できない」と思う前に、「どうすればできるか?」ということを

まずは脳みそに問いかけることで、毎秒1000万ビットの高性能な脳みそコンピューターが

その答えを出すために考えたり、情報を収集したりできるようになるわけです。

なので、「成功したい」ということを具体的に目標に落として、

「本当になりたい自分」をイメージし、

プラス思考で脳みそに問いかけてください。

そうすることで、普段の日常に成功するためのヒントが

たくさんあることに気づくことができるようになります。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログデータを読み込めませんでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>